クリニック紹介

クリニック概要

クリニック名 ココクリニック
住所 〒106-0045 東京都港区麻布十番3-10-1 デルプレシアード4階
電話番号 03-6275-1866
fax 03-6275-1867
診療時間 10:00~19:00 ※第2、第4日曜日・祝日は10:00-15:00
休診日 木曜日、第1・第3日曜日
診療科目 美容皮膚科・形成外科

スタッフ紹介

「高度な医療を誠実に提供する」をモットーに地域医療に貢献

当院では患者様のお肌に関するさまざまな悩みのご相談に応じ、患者様のお肌の本来の美しさや魅力を引き出すことを通じて、QOLを高める美容皮膚科を実践するクリニックです。患者様の健康で快適な生活をサポートする“かかりつけ医”として、地域に根ざした医療を実践していきたいと考えております。
ちなみにアートメイクは平成13年に医師法により脱毛、ケミカルピーリングと共に医療行為と判断されました。しかしながら、今だにアートメイクを無資格者が施術しているエステサロンが見られますが、これは医師法違反です。当院は、先ずは合法的なメディカルアートメイクの地位を確立し、これ以外の施術は患者さんの要望に応じて徐々に拡大する予定です。
治療にあたりましてはインフォームド・コンセント(説明と同意)を十分に行い、患者様が納得・安心して治療を受けて頂くよう心がけます。特に自由診療である美容皮膚科治療につきましては、治療の効果や限界、メリット・デメリット、リスクを十分に説明し、一人ひとりに合わせた治療法をご提案させて頂くとともに、明瞭な料金説明を心がけます。常に患者様の立場に立った「誠実」な診療が当院のモットーです。

  • 1965年 慶應義塾大学医学部卒業。同付属病院においてインターン
  • 1966年 同医学部形成外科学教室助手
  • 1970年 虎ノ門病院において外科、整形外科の研修
  • 1975年 東海大学医学部形成外科学教室に赴任
  • 1998年 同教授に就任
  • 2000年 東海大学医学部付属病院 病院長に就任
  • 2006年 東海大学医学部を定年退職、医療法人社団萠永会理事長に就任(2010年に辞任)
  • 2012年 天神下皮フ科形成外科を開設、院長に就任(2015年4月より、加王文祥先生が院長に就任)
  • 2013年 天神下皮フ科形成外科を医療法人社団天神会として法人化、理事長に就任
  • 2019年 ココクリニック、院長に就任
  • 東海大学医学部付属病院 病院長
  • 東海大学医療技術短期大学 学長
  • 東海大学医学部「医の倫理委員会」 委員長
  • 日本形成外科学会 理事長
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会 会長
  • 日本レーザー医学会 指導医、 などを歴任
  • 東海大学名誉教授(医学部外科学系形成外科)
  • 日本形成外科学会名誉会員
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会名誉会員
  • 日本形成外科学会専門医
  • 日本美容外科学会専門医
  • 日本美容医療協会名誉会員
  • 横浜地方裁判所専門委員、など
  • レーザー治療:最近の進歩
  • トータルアンチエイジング―最新抗老化療法の実際
  • Facial Rejuvenation 最近の進歩
  • 美容外科手術プラクティス〈1〉
  • 美容外科手術プラクティス〈2〉
  • ササッとわかる薄毛の悩み解決最前線
  • 人生が変わる「最新自毛植毛法」 など

T.V、雑誌モデルの仕事を経てプロネイリストのライセンスを取得しネイリストへ。1998年アメリカでアートメイクの技術を学び、日本でアートメイクが一般的になる前に施術を始める。その後、中国で刺繍メイク、3Dアートメイクを学ぶ。20年の経験、3万人もの実績を経て従来の3D、4Dアートメイクとマイクロブレーディング法、エンブロー式を混ぜた、独自のアートメイク技術「ファーエンブロー式」を生み出し注目を浴びる。また、人相学、骨格、メイク等の観点から一人一人に合う「幸せを掴む幸運アートメイク」を提案。きめ細やかで丁寧なカウンセリングと高い信頼をおける独自の技術、センスは「美眉のスペシャリスト」として数多くの著名人からも絶大な人気を得ている。

 
 
  • JMPA 日本アートメイク協会会員
  • 中国P・C・D 柔紡細絵サティフィエイト取得
  • 2006年 スカンジナビア脱毛インストラクター取得
  • 2008年 「嘉祥流」観相士 メイクアドバイザー取得

クリニック風景

アクセス

麻布十番駅1番出口より徒歩3分、デルプレシアードビルの4階にあります。